本文へスキップ

分析試験・調査試験・分析調査・評価サービス、化学分析、物理分析、機械試験、疲労試験、腐食試験、スンプ検査

電話でのお問い合わせはTEL.025-544-6623

〒942-8510 新潟県上越市港町2-12-1

試験分析案内Test info

腐食・破壊原因及び材料劣化調査

◎腐食でお困りの方は

  腐食による損傷には、構造設計や加工方法の不適、局部的な環境の不適合、材料選定の不適など多種多様な原因があり、それぞれ個別に過去の腐食事例を参考にして原因を解明し防止策を考える必要があります。

◎腐食損傷の解析手順(例)

・腐 食 損 傷
     ↓
・そのままの状態で観察   付着物、着色状況、表面肌荒れ状況など
    ↓             (異常個所の写真撮影)
    ↓
・付 着 物 採 取     X線分析、化学分析、pH測定
   ↓
・表面洗浄後観察   ピットの有無、割れの有無、割れの形態、
   ↓        溶接,加工との位置関係
   ↓
・サンプル採取    組織の健全性を評価、破面観察、材質チェックなど
   ↓
・腐食原因の推定   再現テスト、腐食テスト、文献等の調査
   ↓
・対   策      適材の推奨、設計・加工変更、環境制御、防食法の採用
   ↓
・結 果 報 告     約2〜3週間後写真・考察を添えた報告書を送付致します。

◎対象材料

  鉄鋼材料、ステンレス鋼、特殊合金鋼、Ti,Ti合金、Cu,Cu合金、
 Al,Al合金など



Nippon Steel & Sumikin Technology Co.,Ltd.日鉄住金テクノロジー株式会社

〒942-8510
新潟県上越市港町2-12-1
TEL 025-544-6623
FAX 025-544-6644