本文へスキップ

分析試験・調査試験・分析調査・評価サービス、化学分析、物理分析、機械試験、疲労試験、腐食試験、スンプ検査

電話でのお問い合わせはTEL.025-544-6623

〒942-8510 新潟県上越市港町2-12-1

試験分析案内Test info

異物・混入物調査例

◎食品異物・混入物や加工中における異物等の分析・特定をしたい!

  フーリエ変換赤外分光光度計<FT−IR>,顕微フーリエ変換赤外分光光度計<μFT−IR>

製造途中に異物混入!
半透明で、プラスチックの様
だけど 一体、この異物は何者?
SEM(走査型電子顕微鏡)-EDX(エネルギー分散型X線分析装置)にて分析したが、C(炭素)とO(酸素)だけで何だか分からない。
樹脂みたいまでは分かったけど、もっと詳細な事が知りたい。
一体何だろう?
 
 
更に解析可能な分析装置
フーリエ変換赤外分光光度計
<FT−IR>
を用いて分析したら何やら沢山の
ピーク発見!
 
考えられる試料のピークデータと今回分析したピークを重ね合わせたら、プラスチックでは無く、ポリアセタールと判明しました。 

Nippon Steel & Sumikin Technology Co.,Ltd.日鉄住金テクノロジー株式会社

〒942-8510
新潟県上越市港町2-12-1
TEL 025-544-6623
FAX 025-544-6644