本文へスキップ

分析試験・調査試験・分析調査・評価サービス、化学分析、物理分析、機械試験、疲労試験、腐食試験、スンプ検査

電話でのお問い合わせはTEL.025-544-6623

〒942-8510 新潟県上越市港町2-12-1

試験分析案内Test info

設備診断<スンプ検査>

◎SUMP法 <語源>

  郡是製糸の鈴木純一氏の発明による簡便な顕微鏡試験片の製作方法。
 SUMP:Suzuki's Universal Microstructure Printing Method

◎方法

・研   磨  金属の表面を研磨します
   ↓
・エッチング  金属組織を現出します。
   ↓
・洗 浄 乾 燥  エッチング液を洗い流し、乾燥します。
   ↓
・レプリカ採取 セルロイドの有機溶剤による溶解性を利用して金属表面のレプリカを採取します。
   ↓
・レプリカ転写 レプリカの写真撮影を行います。

なお、実際の検査時にはご要望により検査の最後に現地での簡単な報告を行うことも可能です。
また検査後約2〜3週間で写真・考察を添えた報告書を送付致します。

◎対象材料

  鉄鋼材料、ステンレス鋼、特殊合金鋼、チタニウム、ジルコニウム、アルミニウムなど

◎スンプ検査はこのようなとき有効です

ス ン プ 検 査 の 目 的  得 ら れ る 結 果 
@設備中間補修時の異常発見
 
割れ状欠陥、穴状欠陥、スジ状欠陥
A異常加熱
 
規定操業温度以上に上昇し設備に損傷の疑いがある
B異常な欠陥の発見
 
溶接部の変色、漏れ等による休止
C長期稼動設備のリプレース可否
 
例えば25年使用設備
 
組織異常有無
 
溶接補修可否
 
継続使用可否
 
新設時の注意点
 
(携帯硬さ計併用

 
      スンプ検査スナップ           検出された応力腐食割れ ×200

Nippon Steel & Sumikin Technology Co.,Ltd.日鉄住金テクノロジー株式会社

〒942-8510
新潟県上越市港町2-12-1
TEL 025-544-6623
FAX 025-544-6644