本文へスキップ

分析試験・調査試験・分析調査・評価サービス、化学分析、物理分析、機械試験、疲労試験、腐食試験、スンプ検査

電話でのお問い合わせはTEL.025-544-6623

〒942-8510 新潟県上越市港町2-12-1

試験分析案内Test info

機械試験

◎引張試験

     材料に静的引張荷重を負荷し破断させる試験であり、試験中に材料が示す諸性質は
    材料の機械的性質を代表するもので材料の選定や設計の基準に用いられます。

    <弊社では、常温における引張試験の他、低温及び高温域での引張試験が可能です。>

◎衝撃試験(シャルピー衝撃試験)

     材料のねばさや脆さの判定として、引張,圧縮,曲げ,ねじりの試験がある。衝撃試験と
    して広く用いられるのはシャルピー試験等に代表される曲げ衝撃試験です。
    静的には問題ない材料も衝撃力に対して脆く弱くなることがある。鋼の熱処理の不具合は
    静的試験結果にはほとんど現れないが、衝撃試験結果には明瞭に現れます。

◎硬さ試験

     試験片又は製品の表面に一定の荷重で一定形状の硬質圧子を押込み硬さを測定する。
    硬さ試験はブリネル硬さ、ビッカース硬さ、ロックウェル硬さ試験等があり、高温ビッカース
    硬さ測定も可能です。

 上記試験のほか、曲げ試験,クリープ及びクリープ破断試験,疲れ試験,回転曲げ試験等が可能です。
 お気軽にお問い合わせ下さい。

Nippon Steel & Sumikin Technology Co.,Ltd.日鉄住金テクノロジー株式会社

〒942-8510
新潟県上越市港町2-12-1
TEL 025-544-6623
FAX 025-544-6644