本文へスキップ

分析試験・調査試験・分析調査・評価サービス、化学分析、物理分析、機械試験、疲労試験、腐食試験、スンプ検査

電話でのお問い合わせはTEL.025-544-6623

〒942-8510 新潟県上越市港町2-12-1

試験分析案内Test info

物性試験

◎透磁率測定試験

   基本的な物理量の一つとして物質の磁化の強さ、あるいは帯磁率の大きさを知ることが必要です。
  そのためには、物質の磁化曲線(磁界に対する磁化の変化)を精密に測定する必要があり、この磁化曲線は
  一般に磁束変化によって生ずる誘導起電力を測定することにより得られます。
   この原理による代表的測定法として、直流積分型とFoner型磁化特性測定装置等があり当センターでは
  Foner型磁化特性測定装置を用いて測定を実施しております。
   Foner型磁化特性測定装置は、磁化された試料を一定の大きさの振巾と周波数で正弦波的に振動させ、近接
  しておいたコイルに誘導される起電力の大きさから直接磁化の強さを求める方法です。

           測定対象は金属(固体)以外に粉末も測定可能です。

               

            
                   当センターの低透磁率測定装置

Nippon Steel & Sumikin Technology Co.,Ltd.日鉄住金テクノロジー株式会社

〒942-8510
新潟県上越市港町2-12-1
TEL 025-544-6623
FAX 025-544-6644