本文へスキップ

分析試験・調査試験・分析調査・評価サービス、化学分析、物理分析、機械試験、疲労試験、腐食試験、スンプ検査

電話でのお問い合わせはTEL.025-544-6623

〒942-8510 新潟県上越市港町2-12-1

試験分析案内Test info

アスベスト分析

◎石綿(アスベスト)とは

     石綿は天然に産する蛇紋岩系および角閃石系の繊維状鉱物のことでアスベスト
    とも呼ばれます。石綿は構成する成分により異なり、種類としては6種類に分類さ
    れます。そのうち産業界で使用されてきたのは、クリソタイル、アモサイト、クロシド
    ライトの3種類です。 石綿の一つ一つは1000分の1ミリほどの、目には見えない
    非常に小さな繊維状の物質なので、石綿含有製品を加工したり破壊したりすると、
    空気中に微粒子が飛散します。 これを吸引すると20年から40年という長い潜伏
    期間を経て、石綿(アスベスト)肺、中皮腫、肺がんなどの健康被害を引き起こす
    恐れがあります。

            
                    石綿(アスベスト)

◎労働安全衛生法施工令の一部改正

      平成17年2月24日に公布され、同年7月1日より施行される石綿障害予防規則
    (平成17年厚生労働省令第21号)第3条の規定により、建築物の解体等の作業を
    行うときは、あらかじめ石綿等の使用有無を目視、設計図書等により調査を行い、
    当該調査を行ったにもかかわらず石綿等の使用有無が明らかとならなかったとき
    は、原則として分析による調査を行うこととされています。
               
     住友金属テクノロジーでは、定性及び定量分析が可能です。

           
             位相差顕微鏡             X線回折装置

                              

Nippon Steel & Sumikin Technology Co.,Ltd.日鉄住金テクノロジー株式会社

〒942-8510
新潟県上越市港町2-12-1
TEL 025-544-6623
FAX 025-544-6644