本文へスキップ

分析試験・調査試験・分析調査・評価サービス、化学分析、物理分析、機械試験、疲労試験、腐食試験、スンプ検査

電話でのお問い合わせはTEL.025-544-6623

〒942-8510 新潟県上越市港町2-12-1

試験分析案内Test info

RoHS分析


◎グリ-ン調達対応 RoHS指令・ELVの規制物質成分分析

欧州では環境規制対策として輸入製品に対するカドミウム、鉛、水銀、六価Cr、臭素系有機物 等の混入有害元素に対する規制が強化されています。(注1) 特に電子部品、電子材料についてはカドミウム、鉛、六価Cr、Hg、臭素系有機物の含有量を微量まで精度よく成分分析することが求められています。 弊社は、グリーン調達関連材料分析として国際規格に準拠した前処理法、機器分析(注2)での高精度の分析を行います。

対象材 : 電気・電子部品関係− はんだ、プリント基板、配線被膜、ビス、ランプ 等
      素材関係     − プラスチック(ゴム)、ガラス、各種金属 等
      副資材関係    − 製品中の補材、包装材、塗料 等
分析成分: Cd(カドミウム)、Pb(鉛)、Hg(水銀)、Cr6+(六価クロム)、
      PBB(ポリ臭化ビフェニール)、PBDE(ポリ臭化ジフェニルエーテル)、(全クロム、全臭素)分析※ 等
      その他、お気軽にお問い合わせ下さい。   ※ 抽出法等の前処理にて分析が可能。

 注1.環境対策の法規制「EU指令」
  ・WEEE/RoHS; 電気・電子機器廃棄物指令/電気・電子機器特定の危険物質使用制限指令

         WEEE:Waste Electrical and Electric Equipment
            家電、情報機器を対象とした使用済み製品のリサイクルを進める指令。
         RoHS:Restriction of the use of certain Hazardous Substances in electrical
            and electric equipment
            電気・電子機器に含まれる特定有害物質の使用制限指令。
            (2002年11月合意/2006年7月発効)
         WEEE/RoHsとはCd,Pb,Cr6+,Hg,PBB,PBDEの6種の元素/物質を規制するもので、
         規制値は Cd<100ppm その他<1000ppmになる見通しで機械的に分離可能な
         均質な材料毎の確認が必要です。
  ・ELV    ; 欧州廃自動車指令
         ELV :End of Life Vehicles
         使用済み自動車のリサイクルを進める指令。
         (2000年10月合意/2003年7月発効)

 注2.分析方法
  前処理
     ・BS EN-1122:2001 Method-B        (Cdの分析)
     ・SW-846 EPA3050B            (Pb分析、全Cr分析)
     ・ジフェニルガルバジド法         (六価Cr分析)
     ・マイクロウエーブ分解+還元気化原子吸光 (Hg分析)
     ・燃焼法+水溶解+イオンクロマトグラフ  (全Br分析)
  測定装置
     ・誘導プラズマ発光分析(ICP-AES: Inductively Coupled Plasma Atomic Emission Spectrometry)
     ・誘導プラズマ質量分析(ICP-MS : Inductively Coupled Plasma Mass Spectrometry)
     ・原子吸光分析    (AAS  : Atomic Absorption Spectrophotometers)
     ・吸光分光分析装置  (AS   : Absorption Spectrophotometric analyzers)
     ・還元気化原子吸光  (CV-AAS : Cold Vaporized Atomic Absorption Spectroscopy)
     ・イオンクロマトグラフ(IC   : Ion Chromatographs) 
     ・ガスクロ質量分析  (GC-MS : Gas Chromatographs Mass Spectroscopy)

Nippon Steel & Sumikin Technology Co.,Ltd.日鉄住金テクノロジー株式会社

〒942-8510
新潟県上越市港町2-12-1
TEL 025-544-6623
FAX 025-544-6644